プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2014年4月 | メイン | 2015年2月 »

2014年11月

2014年11月 4日 (火)

学校蔵プロジェクト

「しろさ~ん」
・・・
四谷店勤務になり間もなく3年。毎日のように銀行へ両替えに行きますが、城は「しろ」ではなく「じょう」である!と言えずついつい「はーい♪」と笑顔で応えてしまうジョニー店長です。

最近日本酒を通じてたくさんの出会いがあります。
各地域・団体で様々な取り組みがありますが、皆様のお話しを聞いていると自然とテンションがMAX!
もっともっと勉強してもっともっとも~っと日本酒ファンを増やしたくなります☆それが使命かな♪

「学校蔵プロジェクト」
最近ジョニー店長が一番グッと来た取り組みをされているのが、佐渡の尾畑酒造、五代尾畑留美子様が中心となって今年5月から進められている「学校蔵プロジェクト」です!(以下尾畑酒造HPより)

1:経緯
日本で一番夕陽がきれいな小学校”と謳われた海沿いの丘に佇む旧西三川小学校。2010年に136年の歴史に幕を閉じたこの「学びの丘」を地域のコミュニティの中心であった学校が朽ち果てるのを留めたいという思いから、2014年に酒造場として再生しました。

2:酒を醸す
佐渡産の酒米を100%使用して純米酒を醸し、そこに佐渡の杉材を浸漬することで木造校舎の木のぬくもりを感じさせる風味に仕上げています。
オール佐渡にこだわり、米の需要増にも貢献していきます
3:酒を学ぶ
今後酒造りを学べる場としても活用し、次年度より国内外からの希望者を受け入れていく予定です。
製麹から三段仕込みまでの期間をじっくり体験してもらうことで、日本酒のファン作りからプロ養成のお手伝いを行います。
4:交流拠点
1回に一定以上の期間を想定している学びの場には様々な場所から様々な立場の人たちが訪れると思われます。
かつて地域のコミュニティの中心であった学校が、新たな交流拠点へとなります。
純粋に佐渡へのインバウンド増加につながることはもちろんですが、長期滞在により訪れた方々が佐渡ファンになり
この交流が長く続き発展することを期待しています。

ちなみに校訓は「幸醸心~幸せを醸す酒造り~」との事。どーですか~。素敵すぎませんか?
学校蔵で造られたお酒♪飲んでみたくなっちゃいますよね^^
はい!と言う訳で、11月5日匠四谷店にも卒業生1号生と2号生が届きます!ジョニー店長わくわくしっぱなしです^^
ぜひぜひこの機会にお試し下さいね。
きっとそのうち校歌も出来て「学校蔵 校歌熟成」とか造られたりするんだろうな~♪楽しみ^^

☆今酔も酒縁に燗謝☆

10703798_724519327624375_3294449978

匠 四谷店 のサービス一覧

匠 四谷店